全身脱毛 医療

エステと医療機関の全身脱毛の違い

 

医療機関の全身脱毛

 

最近では、女性や男性も全身脱毛する方が増えてきています。
理由は、なんといっても脱毛処理のわずらわしさから解放されたいからです。

 

 

 

また、全身脱毛なら脱毛を同時に何カ所もおこなうことが可能なので、
部分的におこなうより効率がよいとされています。

 

 

 

それというのも脱毛期間は、種類にもよりますが終了するまでに1年から3年は必要だからです。
その為、部分的な脱毛を時期をずらしておこなっていると終了するまでの年数が
どんどん長引くからです。

 

脱毛の種類

 

脱毛には、エステでおこなう光脱毛と医療機関でしかおこなえないレーザー脱毛とがあります。
その違いは、使用する機械の種類です。エステで使用する機械よりも、
医療機関で使用する機械の方が出力が高い為脱毛効果は高く施術回数は短くなります。

 

 

 

エステでは、光脱毛の機械を使用した脱毛が一般的です。医療機関の脱毛と比較すると、
痛みが少なく施術回数は多く値段が安いです。医療機関のレーザー脱毛は、
資格がないとおこなえません。

 

 

エステの脱毛と比べると、痛みがあり施術回数は少なく値段が高いです。
痛み対策には、ガスによる笑気麻酔やクリーム麻酔などを使用できます。また、
医療機関には医師がいる為、肌トラブルなどの際は診察や処方もしてもらえます。

 

 

 

毛質や毛量によっては光脱毛では脱毛効果がでるまでの施術回数が多くなる為、
レーザー脱毛での施術費用と変わらなくなる場合があります。また、
短期間に全身脱毛を終了させたい方にはレーザー脱毛がよいでしょう。

 

 

 

>>>永久脱毛の全身脱毛ができるのは医療機関だけ